読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webカメラの比較

画像解析

夏から画像解析に手を出し始め,借り物も合わせて4個のWebカメラが手元にあるのでそれぞれ比較してみようと思う.
というか,PLAYSTATIPNeyeすげぇ!の記事です.

今回のカメラ
130万画素一発接続Webカメラ - UCAM-DLU130Hシリーズ

ガラスレンズ搭載130万画素Webカメラ - UCAM-DLK130Tシリーズ

マイク内蔵120万画素Webカメラ HD720p対応モデル|株式会社バッファロー BUFFALO

PlayStation®Eye | プレイステーション® オフィシャルサイト

PCでの表示にはAlexP様のPSeye用のドライバに同梱されているCL-eye Testを使用.
CL - Downloads
撮影には石井 隆様のAGデスクトップレコーダーを使用.
AG-デスクトップレコーダーの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

カメラを比較する

カメラ比較 - YouTube



先ほどの4種類のカメラと,PSeyeについてはデフォルトと,75FPSのものについてまとめた.
動く物体についてと,静止した時のホワイトバランスの調整速度の比較.


見て分かる通り,PSeyeが圧倒的に反応が速く,はっきり映る.
そして,主観的には画像が綺麗に見える.
(これについては,他のWebカメラはマニュアルフォーカスのものが混じっていて,ピントが合っていなくてボケていた可能性がある)

特筆すべきはPEeyeの75FPSの時の映像.
先ほどの動画ではわかりにくいが,映像を見ながら手に持ってみると気持ち悪いくらいぬるぬる動く.
まるでデジカメの液晶を見ているかのよう.

すみません、上記の内容は訂正します。
そもそもモニタが60FPSなのに、カメラをいじって変化があるわけ無いですよね。
プラシーボ怖い...(2014/12/18)

他のWebカメラではかなり遅れるので,PSeye恐るべし,と言った感じ.